1.2 ウォーキングテスト

PR

1.2 ウォーキングテスト

足の機能改善のためのウォーキングテストとエクササイズ

足は、全身の土台であり、健康と運動能力に重要な役割を果たします。しかし、現代人の多くは、足の機能低下に悩まされています。

足の機能改善のためのウォーキングテストとエクササイズについて

1. 足の機能低下:原因と影響

  • 現代人の生活習慣や靴環境は、足の機能低下を招きやすくなっています
  • 足の機能低下は、痛みや不調だけでなく、姿勢や運動能力にも悪影響を与えます

2. ウォーキングテスト:足の現状を把握しましょう

  • ウォーキングテストは、足の動きや柔軟性などを総合的に評価するツールです
  • 自宅で簡単に実施でき、足の現状を把握できます
  • テスト結果に基づいて、適切なエクササイズを選択できます

3. 外側ライン強化エクササイズ:足のアーチと歩行機能を改善します

  • 外側ラインは、足のアーチ形成と歩行機能に重要な役割を果たします
  • エクササイズを通して、外側ラインの筋力、柔軟性、感覚を向上させます
  • 正しい歩行を獲得し、足の痛みや不調を改善できます

4. 足の骨を整えるエクササイズ:土台を整え、機能向上を促進します

  • 足の骨のアライメントは、足の機能と健康に不可欠です
  • エクササイズを通して、足の骨を整え、土台を強化できます
  • 足の機能向上と痛みや不調の改善を促進します

まとめ:足の機能改善を習慣化

  • ウォーキングテストとエクササイズは、足の機能改善を習慣化してください
  • 自宅で継続的に取り組むことで、健康的な足を目指します
  • 良いタイミングでプラクティショナーの専門的な指導を受けると、より効果的な改善が期待できます

ウォーキングテストは基本エクササイズです

  • うまく使えていない足を把握することができます
  • ワークの前後で実施し変化を確認できます
    足全体、動き、柔軟性などの継続的な身体感覚を高めます
  • 靴を脱いだ時、足の動きを回復するために毎日簡単にできます
  • 足の痛む原因、などなぜ問題を引き起こすのか確認できます
  • 歩くときに足全体を使っていますか?
  • 体重の多くは足の外側のへりにかかる。構造的に強い部位で、体重を支えています

ウォーキングテスト(シンプル)

1.かかとを地面につける

2.足の外側を床につける両足を平行にして立つ

3.片方の足を踏み出し、かかとを床に着け、次にかかとの外側を着ける

4.踏み出した足は、反対の足と平行に保つ

5.膝を曲げ、膝の外側は、外側ラインとそろえる

6.足のアウトサイドを床につける

7.足アウトサイド小指から順番につける

8. 1-7を繰り返す。数歩、歩き 足や脚の様子を感じてください

9.とてもシンプルなワークですが、目覚める第一歩のとても大切なパワフルなワークです

シンプル、パワフル、毎日続けて試してみてください。

足のこと、足と体のつながりがわかってくるでしょう。

これからが足との、つながりへの探検の始まりです。